【ダイエット中の食事】夜を豆腐に置き換えて効果を倍増!おすすめの豆腐の食べ方バリエーション!

ヘルシーで栄養価が高い豆腐。

豆腐は身近な食材でどこでも手に入れることができますし、ダイエット中の食事に取り入れやすい存在とも言えますよね。

そんな人気のダイエット食である豆腐を使ったダイエットをしているという人も多いと思いますが、実は夜の食事を豆腐に置き換えることでダイエット効果も抜群に高まるんです!

しかし、夜の食事にただ豆腐を置き換えて食べるというだけではダイエットの効果を最大限に引き出すことはできません。

夜の置き換えダイエットとして豆腐を取り入れるには、いくつかのポイントを押さえておくことが重要!

そこで、今回はダイエット中の夜の食事を豆腐に置き換える方法をご紹介。

豆腐の置き換えダイエットにはどんなメリットがあるのか、そして夜の食事に置き換える際のポイント、ダイエットに効果的な豆腐のおすすめな食べ方など気になる《豆腐ダイエット》の方法を詳しくお伝えしていきます♡

夜の食事を豆腐にしたらダイエット効果大!

よくある○○ダイエットの中でも人気の高い豆腐!

低カロリーかつ栄養素も豊富、そして食べ応えもあるので、まさにダイエット食にはぴったりな食材です。

ただ、そこで気になるのがやっぱり効果!

果たして、豆腐ダイエットで本当に痩せることができるのか・・・?

そう疑問に感じている方も多いと思いますが、その答えはズバリ『イエス』です。

【ダイエット中の食事】夜を豆腐に置き換えて効果を倍増!おすすめの豆腐の食べ方バリエーション!

特に脂肪をため込みやすくなる夜の時間帯は、低カロリー・低糖質・高タンパクな豆腐を使ったダイエットが効果的!

しかも、豆腐はカロリーが低いだけでなく、大豆レシチン・大豆サポニン・大豆オリゴ糖といったダイエットをサポートする栄養素も豊富なんです。

ですので、夜の食事を豆腐に置き換えるだけで摂取カロリーをぐんと減らすことができるのはもちろん、ダイエットに必要な栄養素がサポートしてくれるので効率よくダイエットを行うことが出来ますよ。

しかし、豆腐がダイエットに効果があるからといって、夜の食事を豆腐のみで済ます・・・なんてことはNG!

一つの食材ばかりを摂取しすぎるとかえってリバウンドを誘発してしまいますし、何より栄養が偏ってしまうので健康面においてもよくありません。

ダイエットは健康的に痩せることが本当の成功だと言えるので、夜の食事をする際には豆腐以外にも栄養バランスの整ったメニューにしてくださいね。

豆腐がダイエットに良い理由

【ダイエット中の食事】夜を豆腐に置き換えて効果を倍増!おすすめの豆腐の食べ方バリエーション!

 

豆腐はダイエットに効果的!

しかも、夜の食事に置き換えることで効果も倍増するということがわかりましたが、ではなぜ豆腐がダイエットに対してそれほど効果を発揮するのか・・・?

ここからはその気になる理由についてもご紹介していきたいと思います。

豆腐はカロリーが低い

豆腐がなぜダイエットに良いと言われているのか・・・?

その理由としてまず一番に上げられるのは、豆腐は【カロリーが低い】ということ。

ダイエットの食事は特にカロリー制限が重要となるので、低カロリーな豆腐はまさにダイエット食にぴったりと言えます。

豆腐には木綿、絹などいろいろな種類がありますが、どの豆腐も低カロリー。

ご飯でいうと、お茶碗1/3〜1/5杯分(普通盛り)に相当します。

しかも、豆腐の凄いところはカロリーが低いということだけでなく、糖質も低いんです。

夜は日中に比べて活動が減り消費できるエネルギーも少なくなるため、糖質を多く摂取してしまうと太ってしまいますが、低カロリーで糖質の低い豆腐なら安心して食べることができます。

満腹感を得やすい

豆腐は、低カロリー・低糖質ながら食べ応えもあるので満腹感を得やすい食材。

腹持ちもいいので、ダイエット中の食事に取り入れるのにはぴったりです。

特にダイエット中の食事は内容や量を制限していることもあり、物足りなさを感じることもしばしば・・・。

しかし、豆腐は植物性タンパク質で食物繊維も豊富であることからも少量で満腹感が得られるので、物足りなさを感じることなく食べすぎも防ぐことができます。

一見、豆腐って軽く食べれるものということからも満腹感があまり得られないイメージですが、少量でもお腹いっぱいに感じるならダイエットには非常にありがたいですよね(笑)

ちなみに、食事をしたのに空腹感を感じるのにはちゃんとした理由があります。

それは糖質を多く摂取したことにより、血糖値が急激に上昇しているから。

血糖値が急激に上昇するとインスリンが分泌され血糖値を下げますが、この時急激に血糖値が下がってしまうことで体がエネルギーをため込もうとします。

そうすると、今度は脳が誤解して疑似的に空腹感を感じてしまうのです。

ダイエット中の食事は糖質を制限することがカギと言われるのは、こうした理由も一つあるので特に夜の食事では糖質を控えるようにしましょう。

腸内環境を改善できる

豆腐は【腸内環境を改善できる】ということも、ダイエットに良いと言われる理由の一つ。

豆腐の機能性成分の中にはオリゴ糖マグネシウムが含まれており、これらの成分が腸内環境を整えてくれます。

オリゴ糖は、悪玉菌の増殖を抑えてくれるビフィズス菌の餌になって善玉菌を増やすという効果があり、マグネシウムは腸の働きを活性化してくれ便秘を改善してくれる効果があります。

ダイエットをしていると、食事制限の影響で便秘になってしまう場合も多いのでこれは嬉しい効果ですよね。

ダイエットにとってこの腸内環境を整えるというのは非常に大切なこと。

腸内環境が整えば栄養素をスムーズに吸収することができるので代謝を促すことができますし、さらに便秘が改善されれば栄養の吸収・排出のリズムがスムーズになり痩せやすいカラダを作ることができます。

シッカリと栄養もとれる

豆腐がダイエットに良いと言われているのは、食べるだけでしっかり栄養がとれるから!

ダイエット中の食事はカロリーや糖質の制限はもちろんのこと、栄養バランスの取れた食事が大切です。

しかし、体に必要な栄養素をバランスよく食べるというのはなかなか難しいことでもありますよね。

そんな時、栄養価の高い豆腐を取り入れることでしっかり栄養を摂取することができるので、栄養バランスが悪いと感じる方は豆腐を取り入れるのがおすすめです。

そんな豆腐に含まれている栄養素はこちら↓

  • タンパク質

タンパク質は不足してしまうと筋肉が落ちてしまい逆に太りやすくなってしまうので、積極的に摂取したい栄養素の一つ。
豆腐にはそんなタンパク質が豊富に含まれています。
さらに豆腐のタンパク質は植物性なので脂質を抑えてくれる効果もあります。


  • サポニン/レシチン

サポニンは脂肪の蓄積を防いでくれるほか、活性酸素を除去するための手助けも行ってくれます。
また、レシチンは脂肪代謝機能があるので血管に付着したコレステロールを溶かして血流の流れをスムーズにしたり、付着を防いでくれる役割も。


  • ビタミンB1/B2/ナイアシン

豆腐に含まれるビタミンB1、B2、ナイアシンは代謝アップの効果が期待できる栄養素。
タンパク質がエネルギーを作り出すための手助けを行う働きも。


  • 大豆イソフラボン

大豆イソフラボンにはダイエットの影響により崩れてしまったホルモンバランスを整えてくれる働きがあります。
また、ダイエット中に感じるイライラなどストレスを軽減してくれる効果も。


  • マグネシウム

先ほどもご紹介した通り、豆腐には便秘改善効果を持つマグネシウムも含まれています。
便秘の状態が続くとむくみや血行不良、代謝が下がる原因にもつながってしまいますので、豆腐で摂取して排出をスムーズにしましょう。

このように、豆腐には驚くほどたくさんの栄養素が含まれています。

ダイエットは食事制限で栄養不足になりがち。

栄養不足になると脂肪をため込みやすくなり太りやすいカラダになってしまうので、豆腐を食べて足りない栄養素を補給しましょう!

豆腐以外は普通に食べれる

豆腐を使っての置き換えダイエットは、ただ豆腐のみを食べるというのではなく主食を豆腐に置き換えるのがポイント。

あくまでも豆腐が主食なので豆腐以外のおかずなどは普通に食べることができます。

また、主食を豆腐に置き換えた時は野菜や肉、魚などバランスよく食べることが大切。

豆腐以外にいろいろな食材を食べることにより栄養バランスが整って痩せやすいカラダを作ることができますよ。

 

 

ダイエット中の食事、夜を豆腐に置き換える

【ダイエット中の食事】夜を豆腐に置き換えて効果を倍増!おすすめの豆腐の食べ方バリエーション!

ダイエット中の食事を豆腐に置き換えるのは、朝や昼ではなく夜がおすすめ!

夜は活動量も少なく食事の後はもう寝るだけなので、糖質を多く摂取してしまうと血糖値が上昇してしまいインスリンが分泌され脂肪をため込むようになってしまいます。

ですので、夜の食事を豆腐に置き換えて摂取カロリーを減らしましょう。

豆腐は満腹感が得られ腹持ちもいいですし、なにより血糖値の上昇を防いでくれて脂肪の吸収を抑える働きもありますのでダイエットにはもってこいです。

ただ、夜の食事を豆腐に置き換えるというダイエットにはいくつかのポイントがあり、正しい方法で行わなければなりません。

ここからは、そんなポイントを踏まえた豆腐置き換えダイエットの方法をご紹介していきましょう。

主食を豆腐に置き換える

まず、ダイエット中の夜の食事を豆腐に置き換える方法で大切なのは、主食を豆腐に置き換えることです。

豆腐ダイエットという言葉を聞くと豆腐のみを食べる方法を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、豆腐のみ単品で食べるのは栄養バランスが偏るので絶対にやめましょう。

豆腐を夜の主食に置き換えれば、消化もいいですし、何より摂取カロリーを抑えることができます。

先ほどもお伝えしていますが、夜の食事で糖質を多く摂取してしまうと血糖値が急激に上昇してしまいインスリンによって脂肪がため込まれてしまいます。

ですので、主食となるご飯や麺類を豆腐に置き換えてカロリーと共に糖質の摂取量も減らすようにしましょう。

『でも、夜の主食が豆腐だとすぐにお腹がすきそう・・・』

そんな風に感じる方もいるかもしれませんね。

しかし、豆腐にはサポニンという栄養素が含まれており、満腹中枢を刺激して食欲を抑える効果があります。

また、腹持ちがいいので少量でも満腹感が得られますよ。

さらに、豆腐は食べた直後に寝ても過剰な吸収を抑えてくれる効果もあるので、仕事などで夜の食事がいつも遅くなってしまう・・・という方にもぴったりです。

食べすぎには注意

ダイエット中の夜の食事を豆腐に置き換えれば、ダイエット効果もぐんと高くなる!

ですが、だからといって豆腐を食べすぎてしまうのはNGです。

というのも、豆腐はヘルシーな食材としてダイエットにも効果的ですが、実は意外と脂質が多い食材

食べすぎてしまうと、不飽和脂肪酸であるリノール酸を摂取しすぎてしまい、健康面にも影響を及ぼしてしまいます。

また、豆腐を固める際に使用される《にがり》は添加物で塩化マグネシウムを主な成分としており、摂取しすぎてしまうとお腹がゆるくなって下痢をしやすくなることも。

他にも豆腐を食べすぎることで体を冷やしてしまったり、女性であれば月経不順になる場合もあるので注意しましょう。

ちなみに、食べる時の目安としては1日200g(約半丁分)が理想的。

正しい量を食べることでダイエットの結果も左右されるので、ぜひこの目安を守りながら豆腐ダイエットを実践してみてくださいね。

バランスよく肉や魚、野菜も食べる

豆腐はタンパク質、食物繊維など栄養素がたっぷり含まれた食材ですが、豆腐だけでは体に必要な栄養素がすべて摂取できるわけではありません。

ですので、ダイエット中の夜の食事を豆腐に置き換える際には、肉や魚、野菜などと一緒にバランスよく食べるようにしましょう。

いろんな食材を食べることにより、偏りがちな栄養バランスを整えることができますし、栄養バランスがとれれば代謝も上がるので痩せやすいカラダづくりを目指すことが出来ますよ。

ダイエット中に食事を置き換えるのは夜のみ!

【ダイエット中の食事】夜を豆腐に置き換えて効果を倍増!おすすめの豆腐の食べ方バリエーション!

食事を置き換えるダイエットは1日3食のうち、どのタイミングで置き換えても効果がありそうに感じてしまいますが、実はそうではありません。

先ほど豆腐を1食に置き換えるなら夜が最も最適ということをお伝えしましたが、これは他の食材でも同じ。

夜の食事を他のものに置き換えることがダイエットに対して最も効果的と言えます。

その理由は、夜の時間帯は朝や昼に比べて活動量が少ないため、そこまでカロリーが必要ないからです。

しかも、夜の食事は1日の中で摂取カロリーが最も高くなりがち。

なので夜の食事で置き換えダイエットを行えば大幅に摂取カロリーをカットできます。

仕事で忙しく夜の食事はいつも遅い時間になってしまうという方や、夜の食事でいつも食べすぎてしまうという方は特に夜の置き換えダイエットの効果が出やすいので、おすすめですよ。

ちなみに、朝と昼の置き換えダイエットは決してNGというわけではありませんが、あまりおすすめはできません。

なぜなら、朝や昼の時間帯に食事を置き換えることで、活動のためのエネルギーが不足してしまい筋肉が落ちやすくなるからです。

また、朝や昼の食事を置き換えてカロリーを減らすよりも、しっかり食べた方が体温が上がって痩せやすくなるので、朝や昼の食事はしっかりとり、夜の食事でヘルシーなものに置き換える…という方法で置き換えダイエットを実践してみましょう。

\7食でまずは試してみるべし/

 

ダイエット中の夜の食事に最も適した豆腐は何?

【ダイエット中の食事】夜を豆腐に置き換えて効果を倍増!おすすめの豆腐の食べ方バリエーション!

ダイエット中の夜の食事を豆腐に置き換える時は、どんな豆腐でもOKというわけではありません。

なかにはダイエットに向かない豆腐もありますのでダイエットに適した豆腐を夜の食事で置き換えるようにしましょう。

豆腐にはいろいろな種類がありますが、なかでも一番夜の食事に置き換えるのにぴったりなのが木綿豆腐。

木綿豆腐は豆腐の中でも栄養素が高く低糖質でタンパク質の量が多いのが特徴で、食感も硬いので食べ応えも抜群!

しかも、木綿豆腐は100gあたり72Kcalと低カロリーなのでまさにダイエットに適した豆腐と言えます。

一方、やわらかで食べやすい絹ごし豆腐は水分が多い豆腐ですので、夜の食事に置き換えてダイエットを行うのにはあまりおすすめできません。

しかし、絹ごし豆腐は大豆イソフラボンが木綿豆腐よりも多く含まれているので、木綿豆腐ばかりで飽きたので気分を少し変えたいという時には絹ごし豆腐でもいいでしょう。

ちなみに、木綿豆腐と絹ごし豆腐のカロリーの違いはこちら↓

【150g(1/2丁)あたりの栄養成分】

  • 木綿豆腐
    カロリー:120Kcal/タンパク質:10.5g/糖質:0.6g
  • 絹ごし豆腐
    カロリー:93Kcal/タンパク質:7.95g/糖質:1.65g

また、栄養素が高いことでも知られている高野豆腐も一見ダイエットに効果的と感じてしまいますが、実は他の豆腐よりもカロリーが高いので食べすぎると太る原因につながります。

ただ、高野豆腐はカルシウムが豊富で水分を含むことで食べ応え抜群になので、少量ならダイエットに悪影響を及ぼすこともありません。

逆に夜の食事に置き換えてダイエットを行うのに向いていないのはごま豆腐枝豆豆腐、ジーマーミー豆腐など。

これらの豆腐は製造で砂糖やでんぷんが使用されているので、木綿や絹ごし豆腐よりも糖質を含む量が多く置き換えダイエットには不向きと言えます。

また、たまご豆腐に関しては糖質が少なく低カロリーでヘルシーですが、腹持ちが悪いので結局食べすぎにつながってしまう・・・といったデメリットがあるので、避けた方が無難かもしれません。

ダイエットの夜の食事にぴったりな豆腐料理レシピ3選

ダイエット中の夜の食事を豆腐に置き換える際、もちろんそのまま食べたり湯豆腐にしたりして食べてもいいですが、ずっと同じ方法で食べるのはやはり飽きてしまいますよね。

そんな時のために、ここからはダイエットの夜の食事にぴったりな豆腐料理のレシピをご紹介したいと思います。

低糖質 白米の代わりに豆腐でご飯風

引用元:クラシル

まず1つ目にご紹介する豆腐料理のレシピは『低糖質!白米の代わりに豆腐でご飯風』です。

ダイエット中の夜の食事を豆腐に置き換える時は、ごはんやパン、麺など主食として置き換えるのがポイントですが、普段ご飯を食べ慣れていると豆腐をそのまま食べるというのは、どうしても物足りなさを感じるという方もいるかもしれませんね。

そこでおすすめしたいのが、豆腐をご飯風にアレンジすること!

ご飯は糖質を多く含むためカロリーも高くなりがちですが、豆腐を崩してご飯風にすることでご飯を食べているような気分になるのはもちろん、低糖質でカロリーもぐっと抑えることができるのでダイエットにもかなり効果的です。

材料(1人分)

  • 木綿豆腐・・・200g

作り方

《下準備》木綿豆腐の水気をキッチンペーパーなどで拭きとっておく

 

  1. ボウルに木綿豆腐を入れてマッシャーなどで細かくつぶす
  2. フライパンを加熱して①を中火で5分ほど炒める
  3. 水分が飛び豆腐がパラパラとしてきたら火を止める
  4. 器に盛り付けて完成

豆腐とおかかのふわふわ玉子

【ダイエット中の食事】夜を豆腐に置き換えて効果を倍増!おすすめの豆腐の食べ方バリエーション!

引用元:クラシル

次にご紹介するダイエットの夜の食事にぴったりな豆腐料理は『豆腐とおかかのふわふわ玉子』です。

卵と豆腐の組み合わせで驚くほどふわふわ食感に仕上がり、さらにレンジで簡単にできるので忙しい夜におすすめ!

ダイエットにはタンパク質を摂取することが必要不可欠となりますが、一番いいのは植物性タンパク質と動物性タンパク質をバランスよく摂取すること。

卵には動物性タンパク質、そして豆腐には植物性タンパク質が含まれているので、2つの組み合わせを食べれば両方のタンパク質を摂取することができますよ!

材料(2人分)
  • 絹ごし豆腐・・・150g
  • 卵・・・2個
  • 小ねぎ・・・少々
  • ごま油・・・少々

《調味料》

  • かつお節・・・5g
  • 薄口しょうゆ・・・小さじ2
  • みりん・・・大さじ1

 

作り方

《下準備》木綿豆腐の水気をキッチンペーパーなどで拭きとっておく

 

  1. 絹ごし豆腐はボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜる
  2. 卵を①に入れてよく混ぜ、調味料をすべて加えて均一になるまで混ぜる
  3. 耐熱容器に②を入れてラップをかけ600Wのレンジで3分加熱
  4. 仕上げに小ねぎ、ごま油をかけて完成

トマトたっぷりお豆腐サラダ

【ダイエット中の食事】夜を豆腐に置き換えて効果を倍増!おすすめの豆腐の食べ方バリエーション!

引用元:クラシル

最後にご紹介するダイエット中の夜の食事にぴったりな豆腐料理は『トマトたっぷりお豆腐サラダ』です。

夜の主食として置き換えると効果的な豆腐ですが、主食・サラダ両方用意するのが面倒な時は豆腐とトマトを組み合わせて食べ応え抜群なサラダを作りましょう。

トマトは豆腐と同様低カロリーで「13オキソODA」という脂肪燃焼効果のある成分が含まれています。

また、トマトは夜に食べるとダイエットに効果的と言われているので、豆腐と一緒に食べることでダイエットの効果もUP!

味付もオリーブオイルと塩コショウというシンプルなものなので、あっさり食べれますよ。

材料(2人分)

  • 絹ごし豆腐・・・100g
  • トマト・・・1個
  • 大葉・・・2枚

《調味料》

  • オリーブオイル・・・小さじ2
  • 塩・・・少々
  • 黒こしょう・・・

 

作り方

《下準備》大葉はヘタを切り落としておく

 

  1. 絹ごし豆腐をキッチンペーパーで包み、10分程置いて水切りをする
  2. トマトのヘタをカットして、8等分のくし切りにし、さらに半分にカットする。
  3. 大葉を千切りにして、豆腐は一口大にカットする
  4. ボウルにカットした具材、調味料をすべて入れて混ぜ合わせる
  5. 器に盛りつけて完成

 

豆腐ダイエットで失敗する時の理由を知って事前に対策

ダイエット中の夜の食事を豆腐に置き換える豆腐ダイエット。

低糖質・低カロリーな豆腐を夜の主食に置き換えることで、高いカロリーを摂取しがちな夜の食事もぐっとカロリーを抑えることができ、ダイエットを成功に導くことが出来ます。

しかし、豆腐ダイエットは正しい知識と正しい方法で行わないと危うくダイエットが失敗に終わってしまうことも・・・!

そんなことにならないためにも、豆腐ダイエットを始める前になぜ失敗するのかその理由をきちんと知り、失敗しないための対策を行っておきましょう。

お腹が減りやすい

【ダイエット中の食事】夜を豆腐に置き換えて効果を倍増!おすすめの豆腐の食べ方バリエーション!

 

豆腐は低糖質でタンパク質も豊富、そして植物性の食物繊維も豊富なので腹持ちが良いというのが特徴。

しかし、食べた後は満腹感がありますが、普段の主食であるご飯や麺類などに比べると豆腐は糖質が少ないため、時間が経つと空腹感を感じやすくなるというデメリットな部分も・・・。

特に糖質が一番少ない木綿豆腐は同じ重量のご飯に比べて9割も糖質がカットされているので、ダイエットに効果的な一方空腹になりやすいんです。

そのため、食後に空腹を満たそうといろいろと食べてしまい、結果的に摂取カロリーが高くなってしまった・・・という結果につながることも。

ですので、豆腐を夜の主食に置き換えてダイエットを行う場合は、なるべく満腹感の高い豆腐メニューを食べるようにしましょう。

また、オートミール、チアシードなど食べるとお腹の中で膨らむ食材と一緒に食べることで、空腹感を防ぐことが出来ます。

あとは、空腹が我慢できない時には白湯を飲むのもGOOD!

白湯を飲むことで体温が上がり、食欲も減るのでダイエットにも効果的です。

\今なら20%オフ!も10%オフも選べる!/


 

豆腐の味に飽きてしまう

【ダイエット中の食事】夜を豆腐に置き換えて効果を倍増!おすすめの豆腐の食べ方バリエーション!

 

もう一つ豆腐ダイエットで失敗しがちなのが、豆腐の味に飽きてしまってつい塩分や油を過剰に摂取してしまうこと。

豆腐はそのままでももちろん美味しいですが、味的にはとても淡白。

そのため、味を替えようと醤油やめんつゆ、ドレッシングなどいろいろな調味料をかけて食べてしまう方が多く、これが豆腐ダイエットを失敗に導いてしまうのです。

もちろん少量かけるだけなら構いませんが、これらの調味料をかけすぎてしまうと塩分過多になってしまいむくみの原因になってしまいます。

また、ドレッシングには油が多く使われているため脂肪の増加につながってしまい、豆腐でカロリーを減らしたのに結局摂取カロリーが高くなってしまった・・・なんてことにも!

そうなるとせっかくの豆腐ダイエットが台無しになってしまいますので、もし味に飽きてしまった時には薬味やお酢をかけて食べる、またはしっかりした味のものと一緒に食べることで塩分過多を防ぐこともできますよ。

 

適度な運動をあわせて行うとダイエットに効果的!

豆腐に限らず、夜の食事を置き換えて行うダイエットには適度な運動も合わせて行うことが大切!

運動を一切行わず食事制限だけでダイエットを行うとリバウンドしてしまう可能性も高くなります。

というのも、適度な運動を合わせて行わないと筋肉量が減ってしまい、さらに基礎代謝も下がってしまうからです。

基礎代謝が下がれば今度は痩せにくく太りやすいカラダになってしまうので、それではダイエットが成功したとは言えませんよね。

せっかく頑張って痩せたのに、また元通りの体型に戻ってしまう・・・ダイエットの努力もすべて水の泡・・・。

そんな悲しい結果を招いてしまわないためにも、豆腐ダイエットの際には夜の食事を置き換える+適度な運動でリバウンドを撃退しましょう。

【ダイエット中の食事】夜を豆腐に置き換えて効果を倍増!おすすめの豆腐の食べ方バリエーション!

では、豆腐ダイエットを行う中でどんな運動を行えばいいのか。

それは有酸素運動です。

毎日適度に有酸素運動を続けることで脂肪燃焼効果がアップするため、太りやすかった体が次第に太りにくい体へと変化します。

筋肉をしっかりつけて脂肪が燃焼しやすい体になれば、少し食ベすぎたくらいでは体重が増えることもありません。

有酸素運動はウォーキング、ランニングなどもおすすめですが、手軽に有酸素運動を行いたいなら踏み台昇降もおすすめ!

踏み台昇降は自宅で簡単にできるので、わざわざ外に出向く必要もなく隙間時間に行うことができますよ。

\これが人生最後のダイエットになる!/

あなたのDNAデータに基づいたダイエットプログラムが、あなたを最高のボディへと変革させる

 

まとめ

今回はダイエット中の夜の食事を豆腐に置き換える《豆腐ダイエット》についてご紹介してみました。

豆腐は低糖質、低カロリーなうえ、食物繊維やタンパク質も含むダイエットに効果的な食材。

そんなヘルシーな豆腐を夜の主食に置き換えるだけで、カロリーを大幅に減らせるため、効率よくダイエットを行うことが出来ます。

ただ、豆腐ダイエットは・・・

  • 主食を豆腐に置き換える
  • 食べすぎないようにする
  • 肉や魚、野菜などとバランスよく食べる
  • 塩分や油をとりすぎない
  • 満腹感が得られるメニューで食べる
  • 適度な運動と合わせて行う

ことが大切。

こうしたポイントをしっかり押さえて実践することが豆腐ダイエットを成功に導くカギとなりますので、ぜひ注意しながらダイエットを行ってくださいね。

\7食でまずは試してみるべし/