『大人ニキビ』の原因と正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

『ニキビって10代など若い時にできるものでしょ?』

そう思っていたものの、20代、30代になって突然ポツンと出来てしまったニキビに愕然としてしまった・・・なんて経験ありませんか?

そう、いわゆる【大人ニキビ】というやつです。

ブログ管理人
アラフォーである私も、10代のころはニキビで悩まされていた一人。大人になればニキビとは無縁と思っていたのに、ある日現れた奴(ニキビ)を見て正直言葉がなかったです・・・(涙)

実は、大人になればサヨナラできると思っていたニキビは、若さや年齢に関係なく発生してしまうもの。

しかし、一体なぜ【大人ニキビ】は20代、30代になっても発生してしまうのでしょうか?

今回は、そんないつまでたっても私たちを悩ませる大人ニキビついてまとめてみました。

大人ニキビが発生する原因や正しい治し方、そして予防法まで徹底的に解説していきますので、今大人ニキビに悩んでいる方はぜひこの記事を参考に、正しくケアしてニキビレスな肌を目指してくださいね!

大人ニキビと普通のニキビ、何が違う?

 

”ニキビは青春のシンボル”なんて言葉がありますが、ニキビは若い時だけのものではありません。

実は、20代・30代になってもニキビは日常的に発生するのです。

しかも、10代など若いころにできていた普通のニキビと、大人になってからできる《大人ニキビ》ではホルモンバランスが違うことから原因や発生個所も異なるので、10代のころにやっていたようなニキビケアでは大人ニキビを撃退することはできません。

そんな手強い大人ニキビと普通のニキビには、一体どんな違いがあるのでしょうか?

その違いをこれから詳しく解説していきます。

普通のニキビ

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

10代など若いころにできる普通のニキビは、いわゆる生理的なニキビ。

特におでこや鼻など、Tゾーンに多く発生します。

基本的には20代前後になると治ると言われており、皮脂の分泌による毛穴詰まりが原因と言われています。

というのも、成長期というのは皮脂の分泌が過剰になるため、毛穴が詰まりやすくなりニキビの原因となる「アクネ菌」が繁殖しやすい状態となってしまうのです。

ニキビができやすいタイプとしては、特に脂性肌が多く、乾燥肌だとあまりニキビができにくい傾向にあります。

大人ニキビ

大人ニキビは普通のニキビと違い、顎や口周りなどUゾーンにできやすく、大人ニキビのほかに『吹き出物』とも呼ばれています。

基本的に大人ニキビは、不規則な生活や不摂生、ホルモンバランスの乱れやストレスなど多くの要因から発生すると言われており、さらにこういった様々な要因から肌のターンオーバーが乱れ、そして毛穴詰まりを起こした結果、大人ニキビへとつながっていくのです。

また、20代前後には治ると言われる普通のニキビに比べ、大人ニキビは治りにくいというところも大きな特徴。

そのうえ、一度治ったとしてもまた同じ箇所に繰り返し発生してしまうことも多いので、普通のニキビより厄介だとも言えます。

大人ニキビが出来る3つの肌異常

治りづらく繰り返してしまうという、なんとも厄介な存在である大人ニキビ。

そんな大人ニキビには、実はある3つの肌異常が関係していると言われています。

その、発生プロセスとなる3つの肌異常をきちんと把握しておけば、大人ニキビを撃退するための近道になりますのでここでちゃんとチェックしておきましょう。

皮脂の過剰分泌

まず、1つ目は【皮脂の過剰分泌】。

これは10代など思春期に発生する普通のニキビにも共通しているのですが、皮脂が過剰に分泌することで毛穴が詰まり、そこからニキビの発生へとつながっていくと言われています。

そもそも、皮脂を分泌している皮脂腺というのは、毛穴に向かうにつれ開口し、皮脂がそこを通って表面へ広がっていくといった仕組み。

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

 

そして、皮脂が増えると毛穴が詰まり、大人ニキビの発生しやすい肌へと変化してしまうのです。

皮脂の過剰分泌には様々な要因がありますが、多くは

  • 糖分や油分の多い食生活
  • ストレス
  • 気温の上昇
  • ホルモンバランスの乱れ

などと言われています。

毛穴の詰まり(角化異常)

2つ目は【毛穴の詰まり(角化異常)】です。

角化異常とは、何らかの原因によって肌の角層部分が厚くなること。

この角化異常を起こすことで毛穴がふさがり、毛穴の内部に皮脂や老廃物が詰まっていく・・・これが毛穴の詰まりとなるわけです。

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

 

私たちの肌というのは、約28日のサイクルで古い角質が剝れ新しい皮膚細胞へと生まれ変わる、いわゆる《ターンオーバー》を繰り返し、さらに皮脂は毛穴から汗と一緒に排出される仕組みになっています。

しかし・・・

  • 睡眠不足
  • 疲労
  • 生活習慣の乱れ
  • 肌の乾燥
  • 紫外線による刺激

こうした原因によってターンオーバーが乱れてしまうと、角化異常が起き毛穴詰まりを起こしてしまうので注意しましょう。

アクネ菌の増殖

3つ目は【アクネ菌の増殖】です。

アクネ菌というのは、誰の肌にも存在している常在菌で、肌を弱酸性に保ったり肌を守る働きをしている菌。

しかし、毛穴が詰まることで酸素が失われてしまうと皮脂が多くある状態となり、さらに皮脂を栄養源としているアクネ菌が増殖・・・そして炎症を引き起こして赤ニキビを発生させてしまうのです。

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

皮脂が豊富にある状態というのは、アクネ菌にとってはまさに格好の住処。

大人ニキビを増やさないためには、アクネ菌の増殖を防ぐということも方法の一つだと言えるでしょう。

 

大人ニキビができる原因は何?

思春期の頃にできる普通のニキビの場合は、皮脂の過剰分泌が主な原因だと言われていますが、大人ニキビの場合は根本的にどんな原因でできるのでしょうか?

ここからは、そんな気になる大人ニキビの原因についてまとめてみました!

肌が持つバリア機能の低下

まず1つ目は【肌のバリア機能の低下】。

私たちの肌には、潤いをたっぷりため込むことによって外部からの刺激を受けないよう肌を守ってくれるバリア機能が備わっています。

しかし、そんな私たちの心強い味方でもあるバリア機能は

  • 乾燥
  • 紫外線
  • 摩擦による刺激
  • 生活習慣の乱れ
  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ

などが原因で低下してしまうのです。

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

 

そして、バリア機能が低下してしまうことで、古い角質が上手く剥がれ落ちず、肌が自ら守ろうと角層を厚く変化させてしまうため、毛穴詰まりが発生し大人ニキビのできやすい肌に・・・。

しかも、大人ニキビが発生してしまうとそこからまた未熟な角層が生まれてしまい、さらなるバリア機能の低下を引き起こすというまさに負のループ状態になってしまうため、大人ニキビを繰り返さないためにも、肌のバリア機能が低下しないように注意する必要があります。

ターンオーバーの乱れ

2つ目は【ターンオーバーの乱れ】

先ほども少しお話しましたが、私たちの肌は健康的な肌を保つため約28日周期でターンオーバーを繰り返しています。

本来なら正常にターンオーバーを繰り返すことで角層の細胞が入れ替わり大人ニキビが発生することもないのですが、ターンオーバーが必要とする栄養素が不足していたり、ターンオーバーが行われている時間帯に寝不足だったりすると、正常だったターンオーバーのサイクルが乱れ長期化してしまうのです。

ターンオーバーのサイクルが長期化してしまうと、古い角質がいつまでも肌にある状態になるので、毛穴詰まりを発生してしまい大人ニキビの原因に・・・。

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ
  • 糖質や脂質の過剰摂取
  • 運動不足
  • 過度なストレス

こうした生活習慣の乱れがターンオーバーの乱れも招いてしまうので、大人ニキビを発生させないためにもターンオーバーのサイクルを正常に保つことが大事なポイントとなります。

 

生理周期における皮脂分泌の増加

3つ目は【生理周期における皮脂分泌の増加】。

実は、私たちの肌というのは、生理周期の影響によって皮脂の分泌が増加したり、肌の代謝が低下してしまいます。

よく生理中になると大人ニキビが発生するなんていう声もよく耳にしますが、これは排卵後から月経前になると黄体ホルモンの影響により脂性肌のように肌が脂っぽくなってしまうからなんです。

また、生理前や生理中というのは自律神経も乱れやすくなっているため、その影響で大人ニキビが発生しやすい肌へ変わってしまうことも・・・。

限定的な症状とは言えますが、こうした時にはスキンケアを丁寧に行う優しく洗顔するストレスをため込まないようゆっくり休むなどといったセルフケアを行うことも大切なポイントです。

 

大人ニキビは5タイプ存在する!

 

大人ニキビと一口に言ってもその種類は様々。

しかも、驚くことに大人ニキビはなんと5タイプも存在するんです!!

こうした大人ニキビを改善するためには、それぞれのタイプをちゃんと把握しておくことも大切なポイント。

ということで、ここからはそんな大人ニキビのタイプをそれぞれご紹介していきたいと思います。

白ニキビ

 

大人ニキビの中でもよく耳にするのが白ニキビ。

白ニキビは白色面皰とも呼ばれ、ニキビの初期段階と言われています。

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

 

ホルモンバランスの乱れや皮脂が溜まり毛穴がつまったことによってできる大人ニキビで、見た目は小さな白い点のように見えぷくっと盛り上がった状態が特徴。

痛みがあったり、腫れたりすることはありませんが、そのまま放置してしまうと症状が悪化して炎症してしまったり、跡になったりするため、見つけたら早めに対処することが大切です。

 

黒ニキビ

 

続いてご紹介するのは黒ニキビ。

黒ニキビは黒色面皰とも呼ばれ、白ニキビの毛穴が開き空気に触れ酸化することにより色が赤黒く変化したもの。

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

ホルモンバランスの乱れや、油分を多く含む化粧品が原因となる場合もあります。

白ニキビとは違い、黒ニキビはシミやほくろのように見えるので見た目的にも少し不潔なイメージにとらえる方も多いようです。

また、白ニキビと同じく黒ニキビはそのまま放っておくと炎症して悪化することがあるので、発見したら早めにケアを行いましょう!

赤ニキビ

 

赤ニキビ大人ニキビの初期段階である白ニキビが悪化して炎症を起こしたもの。

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

これは過剰に皮脂が分泌され、そして皮脂を栄養源とするアクネ菌が増殖していることが原因となります。

赤く腫れることから見た目的にもかなり目立ち、治りにくいのが特徴ともいわれています。

痛みや熱を持つことも多く、炎症が悪化すると膿んでしまい腫れがひどくなるため、しっかり治療することが大切なポイントです。

また、治療をせずに放置してしまうと、跡になってしまうので注意しましょう。

黄ニキビ(膿ニキビ)

 

黄ニキビは、赤ニキビの炎症が悪化し膿んだ状態のニキビで、大人ニキビの最終段階

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

毛穴の中で化膿することによって膨れ上がり、黄色い膿が外へ出ようとしているため黄ニキビと呼ばれています。

このような黄ニキビの状態まで症状が進んでしまうと、皮膚の奥まで炎症してしまっているということなので、治りも遅くニキビ跡ができてしまったり、ひどい場合はその部分が凹凸になったりする可能性もあるので、黄ニキビになってしまう前に早めに治療しておくことが大切です。

 

紫ニキビ

 

最後にご紹介するのは紫ニキビ。

紫ニキビは結節性ニキビとも呼ばれ、炎症を起こした時にその周辺の組織が壊れ、修復のための血管増生や炎症による瘢痕組織で赤紫に見えたり、内出血を起こしている状態。

痛みやかゆみはありませんが、色が目立つだけでなく、ゴリっとした感触や凹凸して見えることからあまり見た目的にもよくありません。

食生活の乱れ、便秘、睡眠不足など様々な要因によってホルモンバランスの乱れなどを引き起こすことから、紫ニキビの原因へとつながっていくので、日ごろから体を温めたり便秘を解消したりするなどケアをすることが重要となります。

大人ニキビができやすい部位とは?

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

放置してしまうとどんどん悪化してしまう大人ニキビ。

思春期にできるニキビは額や鼻などTゾーンにできることが多いですが、その一方で大人ニキビは口元や顎などUゾーンを中心にできやすいと言われています。

  • 口元
  • 背中

など、顔だけでなく背中にまで!!

最近ではマスクをつけることが日常化になっていることもあり、摩擦によってUゾーンに大人ニキビができてしまった・・・なんて方もきっと多いのではないでしょうか。

特に口元の皮膚というのは薄いので、乾燥が進んでしまうと毛穴詰まりを引き起こし頻繁に大人ニキビができるようになるので、しっかり肌を保湿しておくのも対処法の一つと言えます。

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

 

また、大人ニキビができるのは女性だけでなく男性にも・・・。

男性の場合は特に髭剃りの影響で口元に大人ニキビが発生することが多いので、髭剃り後はきちんとケアを行うことも大切です。

一度できると簡単には治らないうえ、治っても繰り返してしまう・・・それだけでもかなり憂鬱になってしまうのに、あらゆる部位にできるなんて本当に厄介ですよね。

では、そんなしつこい大人ニキビができてしまった時には、どんな対処をすればいいのでしょうか?

その具体的な方法をまとめてみました。

大人ニキビが出来てしまった場合の対処方法

ある日鏡を見たときに、ふと目に飛び込んでくる大人ニキビ!

きちんとスキンケアしているはずなのに・・・なぜ?

そう悩む方もきっと多いはず。

しかし、大人ニキビができてしまった以上、そこで放置せずにきちんと対処することが改善のカギとなるので、素早く対応ができるように大人ニキビの対処方法を事前にちゃんとチェックしておきましょう!

しっかり睡眠をとる

一つ目の大人ニキビ対処方法は十分な睡眠をとること。

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

大人ニキビは生活習慣の乱れから発生することが多く、特に睡眠は大人ニキビの悪化と関係性が高いと言われています。

私たちの皮膚が持つ細胞というのは、就寝時に修復と再生が行われるので、大人ニキビができてしまった時にはしっかり質の良い睡眠をとりましょう。

夜更かしをして寝る直前まで明るい部屋で過ごしたり、起床時間が遅くなって生活のリズムが乱れたりすると質の良い睡眠をとることはできません。

ですので、入眠前には自然に眠れるよう規則正しい生活を送ることを心がけましょう。

食生活を見直す

大人ニキビは食生活の乱れが影響していることも少なくありません。

普段の食事で栄養バランスが偏っていたり、脂質の多い食事を続けてしまったりすることで便秘になってしまい大人ニキビが発生・悪化したりするケースも多いのです。

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

ですので、できてしまった大人ニキビを悪化させないためにも、栄養バランスの整った食生活を送ることが大切なポイントだと言えます。

特にビタミンを摂取することが大人ニキビを改善させる近道と考えられていますので、毎日の食生活にビタミンを摂れる食材を積極的に取り入れてみましょう。

 

ストレスをためない

大人ニキビができてしまった時というのは、ストレスが影響している場合もあります。

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

先ほども少しご紹介しましたが、私たちの肌というのはストレスを抱えてしまうと、肌が持つ免疫力や再生力が低下。

そして大人ニキビを悪化させてしまうこともあるのです。

ですから、リラックスする時間や環境を作ったり、ストレスをためないようにゆっくり休むことも重要なポイント。

現代社会でストレスをためないというのは簡単なことではありませんが、ストレスと上手く付き合っていくことで、大人ニキビの改善にもつながっていきます。

 

\ニキビケアの悩みから解放されると、元気になれる!/

>>気になってたニキビ跡がついにっ!ファンデがどんどん薄くなる!<<<

 

なるべく触らない

大人ニキビができてしまうと、どうしても気になって触ってしまう・・・そんな方も多いのではないでしょうか。

確かに白く膨らんだ大人ニキビを見るとついつい潰したくなってしまいますよね。

しかし、大人ニキビを触ってしまうと、手の雑菌が付着して炎症がひどくなり悪化してしまうことも・・・。

特に繰り返してしまう大人ニキビは、触ってしまうことが原因の一つでもあるので、悪化させたり繰り返させないためにも大人ニキビは絶対に触らないようにしましょう。

優しく洗顔する

大人ニキビができた時には、できるだけ肌を清潔にしておくことがベターですが、だからといってゴシゴシ洗顔してしまっては逆効果に・・・。

特に肌のバリア機能が低下してできてしまった大人ニキビは過度な刺激や摩擦によって悪化してしまいますので、洗顔の際はたっぷりの泡で摩擦をおこさないように優しく行いましょう。

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

そして、洗い流す際は人肌程度のぬるま湯で洗い流してください。

また、大人ニキビを治したい一心で洗顔をしすぎてしまうと、肌に必要な皮脂まで落としてしまい乾燥につながってしまいます。

乾燥することで、また新たな大人ニキビを発生させてしまう場合もあるため、洗顔は基本1日2回までとしてくださいね。

低刺激や保湿重視のスキンケアを心がける

大人ニキビを早く改善させ、そして繰り返さないためにはスキンケアも重要となります。

時間がないからと「今日は化粧水だけでいいか」などスキンケアを適当に行うと、大人ニキビは治りません。

ですので、化粧水で肌を整えた後に、乳液やクリームなど油分を補うスキンケアでしっかり保湿をすることを必ず行ってください。

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

また、肌が敏感になっている場合には低刺激タイプのスキンケアを使うというのも一つの方法。

摩擦を起こして肌を刺激しないよう、力の入らない中指や薬指の腹を使い優しく伸ばして馴染ませ、仕上げにはハンドプレスでしっかり浸透させてくださいね。

紫外線対策を徹底する

紫外線は肌のターンオーバーを乱す原因の一つ。

ーンオーバーが乱れてしまうと大人ニキビができやすいだけでなく、繰り返してしまう場合もあるので必ず紫外線対策を行ってください。

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

大人ニキビができた状態で、紫外線対策も行わないまま過度に紫外線を浴びてしまうと大人ニキビの悪化にもつながってしまいます。

また、大人ニキビができたり繰り返してしまう肌というのは、少しの刺激も負担となってしまいますので、できるだけ紫外線吸収剤の入っていない低刺激の日焼け止めなどを使うようにしましょう。

メイクはできるだけ最小限に済ませる

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

大人ニキビができてしまった時はなるべく肌に負担をかけないことが悪化させないポイントとなりますが、だからといってメイクをしないわけにはいきませんよね。

特に大人ニキビができている箇所はなるべく隠したい・・・そう思ってしまう気持ちもよくわかります。

しかし、大人ニキビを隠すために厚塗りメイクをしてしまうと、大人ニキビを悪化させてしまいますし、クレンジングの際に肌にかなりの負担がかかってしまいます。

ですから、メイクする際はできるだけ最小限に済ませるようにしましょう。

また、クレンジングを行う際には、肌に刺激を与えてしまうようなシートタイプや強いクレンジング剤は使わず、肌に優しいクレンジングを使い、丁寧にメイク汚れを落としてくださいね。

 

大人ニキビを作らないための予防方法

一度できてしまうと治りづらく繰り返してしまうという大人ニキビは、やはり作らないよう普段からしっかり予防しておくことが大切。

できてしまってから「ちゃんと予防しておけばよかった~(涙)」なんて後悔しても、時すでに遅し・・・。

ですから後々後悔しないためにも、しっかり予防して大人ニキビを寄せ付けない肌を作りましょう。

質の良い睡眠を心がける

大人ニキビができてしまった時の対処方法でもご紹介しましたが、質の良い睡眠を心がけることは大人ニキビを予防するためにも重要なポイントとなります。

私たちは、入眠してから最初の3時間で訪れる【ノンレム睡眠】の時に成長ホルモンが分泌され、肌の再生活動が活性化されます。

ですが、日頃から睡眠不足が続くなど、質の良い睡眠をしっかりとっていないと不健康な肌になり、大人ニキビができやすい状態に・・・。

そうならないためにも、普段から質の良い睡眠をとるよう心掛けましょう。

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

質の良い睡眠をとるためには

  • 就寝時間の1~2時間前に入浴などで体温を上げておく
  • 就寝前に飲食を行わない
  • テレビやスマホを見ない

などといった方法があります。

最近では寝ながらスマホを見てしまうという人も多いですが、スマホの光は睡眠の妨げとなりますので控えましょう。

 

乾燥は避ける

大人ニキビができやすい時というのは、肌が部分的に水分不足を起こしている状態。

肌が乾燥すると肌のバリア機能が低下して大人ニキビを招いてしまいますので、普段から乾燥しない環境を作っておくことも大切です。

”肌がべたつくと大人ニキビが悪化してしまうかも・・・”そう思ってさっぱりタイプのスキンケアを続けてしまうと肌の水分が失われ乾燥してしまいますので、スキンケアの際は必ず化粧水のあとに乳液やクリームを使って保湿してください。

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

また、乾燥した環境で過ごすのも肌にとってはNG!

室内の湿度が50%を下回ってしまうと肌の水分が急激に蒸発してしまいますから、加湿器で室内の乾燥を防ぐなどして乾燥しない環境づくりを心がけましょう。

 

\ニキビケアの悩みから解放されると、元気になれる!/

>>簡単に続けられる、2ステップのニキビケア<<<

 

スキンケアは丁寧かつ優しく行う

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

大人ニキビを予防するには、普段のスキンケアを丁寧にそして優しく行うことも大切な方法の一つ。

  • 洗顔
    ・低刺激のものでたっぷり泡を立てて行う
    ・摩擦を起こさないよう優しく洗う
    ・洗い流す際はぬるま湯ですすぎ残しがないようしっかり行う
    ・余分な皮脂まで落としてしまうので時間をかけすぎない
  • クレンジング
    ・刺激の少ないものを使う
    ・摩擦を起こさないよう優しく指を滑らせるように汚れを落とす
  • スキンケア
    ・摩擦を起こさないよう指の腹で優しく馴染ませる
    ・化粧水のあとには乳液やクリームで油分を補う
ちょっと細かいかもしれませんが、こうした丁寧なスキンケアを行うことで大人ニキビができやすい環境を作らないようにすることができます。
また、クレンジング・洗顔を行った後は、清潔なタオルを使いゴシゴシ擦らないようポンポンと優しく水分をふき取るようにしましょう。

肌に触れるものはいつも清潔にしておく

大人ニキビを作らないようにするためには、普段肌に触れるものを常に清潔にしておくことも重要なポイント。

例えば、毎日使うタオルや枕カバー、シーツなどは肌に直接触れるものになるので、不潔にしておくと大人ニキビが発生しやすくなってしまいます。

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

また、女性であればメイク用のブラシやパフ、男性ならカミソリや髭剃りなども肌に触れる物ですのでちゃんと清潔にしておきましょう。

例え肌はしっかり清潔を保てていても、肌に触れるものが清潔でなければ意味がありません。

ですので、普段からいつも身の回りのものを清潔にしておくことを意識するようにしてくださいね。

 

\特典モリモリで専用の美顔器を手に入れよう!/
>>ミラブルでニキビ予防+ニオイ予防+つや髪+美肌に!特典もらえなくなる前に!<<

 

紫外線対策を徹底する

大人ニキビの対処方法でもご紹介しましたが、紫外線は大人ニキビをつくる道筋を作ってしまうため、普段から紫外線対策を徹底しておくことが予防のポイント!

外出する際は必ず日焼け止めなどを塗ってUVケアを行うのはもちろん、帽子をかぶる、日傘をさすなどUVカットのアイテムを使って紫外線を浴びないようにしましょう。

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

ただ、ここで注意すべきなのが日焼け止めの選び方。

日焼け止めの中には刺激が強く肌トラブルにつながるものもあるので、日焼け止めを選ぶときには紫外線吸収剤が入っていないものや、ノンケミカルのものを選ぶようにしてください。

栄養バランスのとれた食事を心がける

大人ニキビを予防するためには、毎日の食事内容も大きく関わってきます。

栄養バランスが偏った食生活を送ることで、便通が悪くなり大人ニキビの発生へとつながることもあるため、きちんと栄養バランスのとれた食生活を送るように心がけましょう。

1日3回の食事はもちろん、暴飲暴食を控えることも規則正しい食生活を送るための大切なポイントとなります。

また、食事をする際は様々な栄養が摂れるような食事内容を心がけることも重要。

『大人ニキビ』の原因をと正しい治し方を学ぼう!肌の外側だけでなく内側からもケアが必要!

  • タンパク質(肌の材料となる栄養素)
    ⇒肉、魚、卵、大豆、牛乳など乳製品
  • ビタミンB2(肌の代謝を促進、皮脂量のコントロールに必要な栄養素)
    ⇒卵、納豆、レバーなど
  • ビタミンB6(肌の代謝を促進、皮脂量のコントロールに必要な栄養素)
    ⇒マグロ、カツオ、鮭、肉類、バナナなど
  • 食物繊維(便秘改善)
    ⇒穀物、いも、豆、野菜や果物、海藻、きのこ
  • ビタミンA(肌のターンオーバーを整える)
    ⇒緑黄色野菜、チーズ、卵
  • ビタミンB1(ストレスによってバリア機能が低下することを防ぐ)
    ⇒胚芽米、玄米、豚肉、うなぎ、豆、青のり、焼きのり
  • ビタミンC(ストレスによってバリア機能が低下することを防ぐ)
    ⇒赤ピーマン、芽キャベツ、ブロッコリー、レモン

上記に記載している栄養素は、大人ニキビを予防するために欠かせない栄養素です。

これらの栄養素をすべて食事で補うのはなかなか難しいことではありますが、積極的に食事に取り入れることで大人ニキビができにくい肌をつくることができるので、ぜひ食生活に取り入れてみてくださいね。

 

大人ニキビが悪化した場合は迷わず受診を!

大人ニキビは早いケアを行うことが改善の近道ですが、なかにはちゃんとケアしても悪化してしまう場合もあります。

そうなってしまうとセルフケアでは治りにくくなってきますので、早めに皮膚科を受診しましょう。

『大人ニキビぐらいで受診するのはちょっと・・・』と思っている方もいるかもしれませんが、大人ニキビは進行性の皮膚疾患です。

そのまま放置しておくと、どんどん症状が進んで跡が残る可能性も・・・。

しかし、早いうちに治療すれば跡が残らず綺麗に治りやすいので、ただのニキビだから・・・と思うのではなく、できるだけ早めに受診してくださいね!

まとめ

今回は、私たちの悩みの種となる大人ニキビの原因と正しい治し方についてまとめてみました。

大人ニキビは一度できてしまうとなかなか治りにくく、さらに繰り返しできたりすることからも、思春期の頃にできる普通のニキビと比べて厄介なものと言えます。

しかし、外側のケアはもちろん内側からきちんとケアすることで悪化を防ぐことができますし、予防にもつながりますので、大人ニキビに悩まされている方はぜひこの記事でご紹介した対処方法や予防方法を実践してみてくださいね。

\特典モリモリで専用の美顔器を手に入れよう!/
>>ミラブルでニキビ予防+ニオイ予防+つや髪+美肌に!特典もらえなくなる前に!<<