【断言】ジムは近いほうがいい!自宅か会社からすぐ行ける距離が継続の秘訣!

ダイエットや体を鍛えるためにトレーニングを行うジム。

しかし、いざトレーニングを開始したものの、すぐに行きたくなくなってしまう方も多いのではないでしょうか?

そんな「ジムを継続できない」と悩んでいる人は、もしかしたらジムの距離に問題があるのかもしれません。

もしきちんとジムを継続させたいのであれば、自宅か会社からすぐに行ける距離のジムに通うことが継続の秘訣です。

今回の記事では、ジムはなぜ近い方がいいと言われているのか、その理由をご紹介していきたいと思います。

 

今回の記事でわかること

・ジムを自宅や会社の近くにする理由
・ジムは会社、自宅どちらに近いほうがいいのか
・ジムでトレーニングをする理由

 

【結論】ジムは自宅や会社に近いほうがいい!

 

運動して痩せたい、筋トレして体を引き締めたい、健康的になりたい・・・そういった様々な理由からジムに通う人が日々増えていますが、ジムに行くことで最も重要なポイントと言えるのが『ジム選び』ではないでしょうか。

せっかくジムに入会しても、ジム選びを間違えてしまっては後々行かなくなってしまった・・・なんてことにもなりかねませんので、ジムに通うのをちゃんと継続するには入会前にしっかりどこのジムがいいのかをリサーチしておくことが大切なことと言えます。

 

【断言】ジムは近いほうがいい!自宅か会社からすぐ行ける距離が継続の秘訣!

 

 

ジムを選ぶための条件といえば、自宅や会社からの距離、料金、設備の状況、プログラムの内容など様々ありますよね。

しかし、ジムは1回行けばそれでOK、痩せたり運動不足が解消出来るというものでもありません。

何より大切なのは、「継続する」ということです。

それでなくとも、「運動」というめんどくさい事をジムに行うために行くわけですから、行くまでが面倒だと絶対に通わなくなりますよね(笑)

なので、ジムを選ぶ時に一番注目すべきなのが、『ジムが自宅や会社に近いか』という点。

自宅から会社まで毎日通るルートの中にジムがあれば、わざわざ移動しなくても仕事前や会社から自宅に帰る途中で寄ることができますし、無理なくジムに通うこともできますよね。

逆に自宅や会社から離れていると、遠回りしなくてはいけなくなり次第にジムに通うのが面倒に・・・。

実はこの記事を書いている私もジムに通っていましたが、会社帰りに電車を途中下車して駅からすぐのスポーツジムに通っていた時は、毎週2回~3回確実に通えていました。

行くと毎回生まれたての子鹿になるくらいに足を鍛え、お風呂で身体を洗おうと思って腕がうまく動かせないくらいに上半身を鍛えていましたが、それでも帰りに寄れるという気軽さから通えていました。

しかし・・・ある時そのジムが入っているビルの賃貸契約上の理由から閉鎖になってしまったんです。

さぁ大変ということで、同じように仕事帰りに立ち寄れるジムを探し契約しました。

・・・がそこからしばらくしてジムに通わなくなってしまいました。

なぜなら・・・駅から遠かったから・・・

つまり、ジムに行くためのハードルが高いと、継続出来ないことを身を持って体験してしまいました。

 

そういった面を考えても、やはりジムは【自宅や会社に近い方がいい】と言えます。

日本全国網羅!家の近くにある希望のジムを探してみよう!

 

 

ジムを自宅や会社の近くにする理由

【断言】ジムは近いほうがいい!自宅か会社からすぐ行ける距離が継続の秘訣!

 

『ジムは会社や自宅に近い方がいい』ということをお伝えしましたが、実は距離が近いからということ以外にも、会社や自宅近くのジムを選ぶ理由は他にもあるんです。

ここからは、そんな気になる理由についてご紹介していこうと思います。

目的はそれぞれでも、継続は絶対必要

 

ダイエット目的、筋トレ目的、健康目的・・・ジムに通う人たちにはみんなそれぞれある目的を持ってジムに通っていることでしょう。

しかし、それぞれ目的が違っても一つだけ共通して言えるのが、『継続は絶対必要』であるということ!

ダイエットでも肉体改造でも、継続しなければ自分の目的は達成されません。

 

【断言】ジムは近いほうがいい!自宅か会社からすぐ行ける距離が継続の秘訣!

 

ジムでのトレーニングも、やってすぐに効果が出るわけではなく継続させることで徐々に効果が表れてきますから、あきらめずに続けることが成功の秘訣と言えます。

ですが、定期的に通うジムが近い距離ではなく離れた場所にあると、次第に遠い距離を通うのが面倒になり継続して通えなくなってしまいます。

ですから、ジムに通うことを継続させたいのであれば、なるべく自宅や会社に近いところを選ぶのがおすすめです。

 

通うためのハードルを下げる

 

 

【断言】ジムは近いほうがいい!自宅か会社からすぐ行ける距離が継続の秘訣!

 

ジムに通うというのは、これまでの日常の中に「ジム」という新たなルーティーンを加えることになります。

ですから、当然ジムに通うことに対してのハードルも高くなってしまいますよね。

しかし、あまりジムに通うことにハードルが上がりすぎてしまうと、途中で心が折れてジムを継続することも困難になってきます。

ですので、ジムが自分の生活の中に習慣化されるまでは、自宅や会社に近いジムを選び通いやすい状況を自分で作るということが重要だと言えるでしょう。

 

ジムをライフスタイルに取り込む

 

ジムに通っていると「面倒」という気持ちがふつふつと湧いてくることもあるかもしれません。

しかし、そんな時はジムを自分の日常、つまりライフスタイルに取り込むようにしましょう。

ライフスタイルに上手くジムを取り込むことで、ジムに通うことが習慣化され自分のルーティーンになります。

 

【断言】ジムは近いほうがいい!自宅か会社からすぐ行ける距離が継続の秘訣!

 

では、一体どのようにライフスタイルにジムを取り込むのか。

それはやはりジムを自宅や会社から近いところにするということです。

自宅近くや通勤ルートの中にジムがあることで、フラッと立ち寄りやすくなり、いつの間にかジムがライフスタイルの一部になり習慣化されるようになりますよ。

 

無駄な時間を出さない

 

ジムを自宅や会社の近くにするのは「無駄な時間を出さない」という理由も挙げられます。

ジムへの距離が近くないと、それだけ移動時間が長くなってしまいますから、トレーニングの時間もその分減ってしまいますよね。

 

【断言】ジムは近いほうがいい!自宅か会社からすぐ行ける距離が継続の秘訣!

 

 

しかし、ジムが自宅や会社から近い距離にあり、移動時間も短ければそれだけトレーニングする時間も必然的に増えます。

また、ジムへの移動距離や時間が長くなると、次第に通うことが億劫になり、モチベーションが下がるということにもなりかねません。

無駄な時間を出さないためにも、ジムは自宅や会社からすぐ行ける距離のところを選び、ジムでの時間を有効に活用しましょう!

 

 

ジムは徒歩で行ける場所が最高

 

通うジムを決める時には「近い方がいい」という条件はもちろんですが、徒歩で行ける場所だとさらに最高!

自転車や電車、バスで行ける距離でも悪くはないのですが、その場合雨や雪など天候に左右される可能性があります。

しかも、レインコートの準備や着脱など面倒なことも増えますよね。

さらに電車などの公共交通機関は遅れなどもあるため時間通りにジムに行けないというパターンも出てきて、モチベーションが下がってしまう場合も。

 

【断言】ジムは近いほうがいい!自宅か会社からすぐ行ける距離が継続の秘訣!

 

そういった面を考えても、徒歩で行ける場所にあるジムというのはかなり楽ですよね。

中には、車でジムに通うという人もいるかもしれませんが、ジムでのトレーニング後というのは筋肉に負荷がかかることで思うように筋肉が動かない・・・ということもあるので、そういったときは運転するよりも徒歩で帰るほうが安全です。

おまけに、徒歩で通えばトレーニングにもつながりますから、より効果的と言えますね!

 

 

会社に近いほう?自宅に近いほう?問題!?

 

ジムは会社や自宅に近い方がいいという点をご紹介していますが、「会社」と「自宅」一体どちらに近いほうがいいの?

そう疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

確かに、会社と自宅どちらに近い方を優先させるのかは悩みどころですよね。

しかし、この問題は一概にどちらがいいとは言い切ることはできません。

 

【断言】ジムは近いほうがいい!自宅か会社からすぐ行ける距離が継続の秘訣!

 

 

なぜなら、個人個人のライフスタイルや生活環境によって会社に近い方がいい、自宅に近い方がいいというのは異なってくるからです。

例えば・・・

〇休憩時間などちょっとした空き時間を利用してジムに通いたい
⇒会社に近い方が有効的
〇ジムに通うのは休みの日だけ!
⇒自宅に近いほうが有効的
〇仕事終わりにジムに通いたい
⇒会社に近い方が有効的

など、見てわかる通り、ジムに行く時間帯やタイミングなどその人が持つ条件によって、どちらがいいのかは変わってきますよね。

また、トレーニングで毎回使用するシューズなどを契約ロッカーにおいておくことが出来るかどうか、というのも一つのポイントになります。

ジムの日にはジム用の着替えやシューズを毎回持って行かねばならないという事になると、ジムの日は結構な荷物になります。

車で通勤ならあまり問題はないのですが、電車やバス、徒歩などで通勤していると負担が増えますよね。

そういった部分も加味してどのように無理なく生活の中に溶け込ますのか・・という事がとても大切になります。

 

自宅と会社どちらを選んだとしてもそれぞれにメリットがあるので、自宅と会社どちらに近い方にしようか悩んでいるということであれば、あなたのライフスタイルに無理の無い様に通える方法という視点で考えてみるといいと思いますよ!

 

家トレじゃなく、ジムでトレーニングをする理由

 

【断言】ジムは近いほうがいい!自宅か会社からすぐ行ける距離が継続の秘訣!

 

とらきち
わざわざジムに通わなくても、家トレでいいじゃん!

なかにはそういった考えの方もいるかもしれません。

しかし、家トレではなくジムでトレーニングを行うのには、ちゃんとした理由があるのです。

ここからは、その理由についてご紹介していきたいと思います!

 

安全

【断言】ジムは近いほうがいい!自宅か会社からすぐ行ける距離が継続の秘訣!

 

トレーニングを行ううえで最も重要なのは、正しい知識です。

もちろんトレーニング自体は家でもできますが、正しい知識を持っていないまま自己流でトレーニングを行ってしまうと、筋肉を傷めてしまったりしてかえって危険と言えるでしょう。

しかし、その点ジムであれば、トレーニングに関する知識を豊富に持ったトレーナーが正しく指導してくれます。

トレーナーという強い味方がいるという意味では、家トレを行うより確実に安全にトレーニングできると言えますので、断然ジムに通う方がおすすめです!

 

環境(広い場所、機材)

【断言】ジムは近いほうがいい!自宅か会社からすぐ行ける距離が継続の秘訣!

 

ジムには、有酸素運動や筋トレなど無酸素運動ができるマシンや器具が豊富にあります。

よく通販でこのようなトレーニングを行うマシンが販売されていたりしますが、サイズや値段から考えてもこれらマシンや器具を家で取り揃えてトレーニングするというのはほぼ無理ですよね(笑)

しかし、それではトレーニングの範囲が限られてしまい、鍛える箇所も偏ってしまいます。

その点、ジムは気軽にいろいろなマシンや器具を使って、好きなトレーニングができますからそれだけでも通う価値は十分にあると言えるのではないでしょうか?

 

ジムに行くとモチベが上がる

 

【断言】ジムは近いほうがいい!自宅か会社からすぐ行ける距離が継続の秘訣!

 

家トレは一人で黙々とトレーニングするため、孤独を感じて辛くなってしまうこともありますよね。

しかし、ジムにはダイエットのため、健康のため、美しいボディを手に入れるためなどそれぞれの目的を持った人たちが集まっています。

ですから、辛いのは自分一人じゃないとモチベーションのアップにもつなげることができるんです。

また、同じ目的を持った人同士で意気投合し交流が深まることもありますから、ジムに通うのが楽しくなる場合も♪

家トレで一人挫折しそうになっている人は、ぜひジムに通ってモチベーションをアップさせましょう!

 

まとめ

 

今回は、ジムに通うなら自宅や会社に近い方がいいという点についてご紹介してみました。

自宅や会社から近いジムを選ぶことで、ジムに通うのが面倒ということにならず、トレーニングをちゃんと継続させることができます。

また、自宅や会社どちらに近い方がいいのかという点については、それぞれのライフスタイルによって変わってくるので、まずは自分のジムに行きたいタイミングを考えながら自宅または会社に近い場所を選ぶとよりジムに通うのも楽になるのではないでしょうか?

家トレよりはるかにメリットが多いジムでのトレーニング。

ジムに行こうか迷っている方は、ぜひこの機会に近いジムを選んでトレーニングを始めてみてくださいね!